星野リゾートリート投資法人の現在の株価

星野リゾートリート投資法人(銘柄コード3287)は、ホテルや旅館などの宿泊施設、およびそれに付帯する施設に対する投資を行うリートすなわち不動産投資信託です。2013年 7月12日、東京証券取引所の不動産投資信託証券市場に上場しました。
さて、星野リゾートリート投資法人の上場から現在に至るまでの株価推移について述べると、次の通りです。上場初日、始値は57万円ちょうどで、場中の高値は60万8,000円、安値は56万3,000円、終値は58万9,000円という取引内容でした。その後の約半年間、株価は60万円を挟んだ値動きでほぼ横ばいでしたが、2013年12月24日に終値で60万円ちょうどを付けて以降60万円を下回ることはなく、株価は徐々に上昇を始めます。2014年1月の下旬には70万円を超え、4月半ばごろには80万円を超えます。その後、いったんは80万円割れの局面を迎えるものの、しばらくすると再び上昇をはじめ、7月半ばには90万円越え、8月半ばには100万円越え、12月下旬には120万円超えるなど、株価は順調に推移します。2015年3月には140万円を超え、翌月にはピークとなる153万4,000円を付けますが(4月13日)、これは上場来高値となっています。しかしながら、これを境に株価は下落基調に転じ、3か月後の7月9日には、この時点における年初来安値である116万5,000を付けます。その後はやや持ちなおし、2015年7月27日現在の株価は130万2,000円となっています。
なお、星野リゾートリート投資法人は株主優待(投資主優待)制度を導入しています。2015年7月現在の優待内容は、1株(1口)あたり1枚の優待券が得られるというものです。優待券1枚に付き、対象宿泊施設の使用料金から2,000円の割引を受けることができます。

ページトップへ