リアルタイムでカルビー株価を追う

インターネットを見れば、現在の株価をリアルタイムで見ることができるようになりました。また、売り買いもインターネットを通してリアルタイムでできるので、一般個人投資家は証券会社の商品を買わなくても、自分で株の売買をすることができるようになっています。日本国内ではNISAの導入など、国は個人投資家が投資しやすい環境を整えてくれていますが、諸外国と比べるとまだまだ個人投資家は少ないと言われています。日本株かの動向は外国人投資家が鍵を握っていると言われているほどで、外国人投資家の動向を見てから、その日の投資を判断している人も少なくありません。

ところで、外国人投資家たちが今目を付けている国内企業の一つにカルビーがあります。カルビー株価は4月に入り、5500円を超えました。上場してからわずか4年で何と10倍にカルビー株価は上昇したということになります。これは驚異的な数字と言って良いでしょう。カルビーが上場したのは、ちょうど東日本大震災が起きた2011年3月11日でした。日本中が大混乱に巻き込まれている最中での上場は、タイミング的には最悪でした。しかし、500円前後で始まったカルビー株価は、その後大きな調整を見ることもなく上昇し続け、特に2014年に入ってからは、急上昇と言っても良いスピードで株価が上がっています。

この背景には、まず業績好調な内需株であることをあげることができます。ポテト系スナック「じゃがりこ」が大ヒットするなど、商品が順調な売れ行きを見せています。そして、内需株なのでギリシャの金融危機などで他の株価が下落しても、ほとんど影響を受けることがありませんでした。株価の動向はリアルタイムで見るばかりでなく、5年、10年の長いスパンでも見ていくと、今後の動向も予想しやすくなりますが、カルビー株価はまさに右肩上がりで、今後もしばらく続きそうです。

■ブログによって狙う株の傾向も違ってきます
株 ブログ:知りたい株情報が分かる

ページトップへ